関西で本当に最強のパワースポットの穴場はここ

2018/07/06

パワースポットは大地の力が宿る場所ですが、関西ではまだまだ知られていない強力な穴場もあります。
この地域は、奈良の平城京、京都の平安京の時代から、風水の考えのもと、エネルギーが集まり流れる場所は探し求められてきました。
そこで、風水の観点から地理的構造も踏まえたエネルギーの集約点である本当に最強の龍穴(パワースポット)をご紹介します。

エネルギーの質について
一口にエネルギーといっても、種類があります。
大地に流れるエネルギーには「動と静」があり、「陰陽」とも呼ばれます。
心身を活性化させるのが「陽の気」、鎮静化させるのが「陰の気」です。

また、「清濁」という性質もあります。
清々しく美しい清気から毒々しく醜悪な濁気という性質のものまであります。

 

関西のパワースポットの穴場7選

高仙寺 大阪府

ここは、修験道の開祖役小角(えんのおづの)の母公の墓を祀るかつての行場です。
穏やかな気に包まれた親孝行の意味を知るパワースポットです。

孝子観音(きょうしかんのん)とも呼ばれる高仙寺は、葛城28宿三番目の行所で、飛鳥時代から奈良時代の呪術者であり、修験道の開祖とされる役小角(役行者)ゆかりの寺です。

この寺に母の墓を作り祀ったのは、役行者(えんのぎょうじゃ)と伝承されています。
役行者の母の墓所の土地選定は風水的にすばらしく、孝子観音(きょうしかんのん)、孝子峠、孝子浄水場、孝子駅と名付けられた名称からも、親孝行の逸話にまつわる強い影響と温かくやわらかい気を感じることができます。

家族の不和やコミュニケーション不足、両親や子供との関係修復を望む人におすすめの場所です。

住所:〒599-0302 大阪府泉南郡岬町孝子1464
大阪府泉南郡岬町の孝子地区山間部に囲まれていて、大自然がそのまま残る場所に位置しています。

 

鷲林寺(じょうりんじ) 兵庫県

仙人の夢のお告げによって弘法大師が開いた真言宗の古刹。
六甲山から流れる気が、弱った心をぐっと引き上げてくれます。

六甲山地の麓に位置し、「四神相応」と呼ばれる四体の神獣(朱雀・白虎・青龍・玄武)の象徴性に例えられる特徴を持ち、さらに、龍穴(パワースポット)の正面に「案山」と呼ばれる山があり気の流出を防いでいます。

鷲林寺に流れる気は雄大で、武骨な印象を持ち合わせています。
この気を感じていると、自信と勇気がみなぎってくるため、自信喪失で落ち込んでいるときに元気づけられるそんな気です。
勇気がなくなった時、くじけそうになった時、不安や怯えを感じるときに行きたい場所です。

住所:兵庫県西宮市鷲林寺町4-8
全山には76坊を数えたという伽藍堂宇は、戦国の争乱で消失してしまいました。今では観音堂がひっそりとたたずんでいます。秋の紅葉の名所としても有名です。

古城山麓 京都

日本の原風景の中に古代人の風水が見え隠れする山の里。
日常の疲れたときに訪れたい穏やかな秀気にあふれる場所。

古城山は上林川にかかる大手橋を渡ったあたりにあるぽっこりと丸く盛り上がった丘陵です。
「古城山」は「案山」として機能しており、パワースポットから流れてくるエネルギーを溜め込む平地部「明堂」を守る山や「砂(さ)」のことです。

この地に住む上林一族は宇治茶の大成功者として知られていますが、まさにこの古城山の風水効果を受けたといっても過言ではないでしょう。
山と川のエネルギーが絶妙なバランスを保ってる「秀気」にあふれています。

忙しい日常生活に疲れたとき、ぼーっとしたいときなどに訪れると心が洗われてリセットできます。

南禅寺 京都

気の「三元」を自在に表現した大寺院。
心静かに座して、心機一転や成功の祈願を

南禅寺は、臨済宗南禅寺派大本山の寺院で、日本の禅寺の中でも別格の格式を持つとされています。
大文字山から起きた山龍が、緩やかに傾斜しながら降りてきています。
この地理構造は、「脱殺穴(だつさつけつ)」と呼ばれる構造です。
この意味は、「動きを殺し、心身脱落する」という意味で、人で言うと座禅のことを示します。

座してパワーを取り込むとエネルギーを得られます。
新しい事業やビジネスを始めようとする人、心機一転を計ろうとする人におすすめです。

住所:京都府京都市左京区南禅寺福地町86
http://nanzen.net/

南禅寺は、臨済宗南禅寺派大本山の寺院です。山号は瑞龍山、本尊は釈迦如来、開基は亀山法皇、開山は無関普門(大明国師)です。日本最初の勅願禅寺であり、京都五山および鎌倉五山の上におかれる別格扱いの寺院、日本の全ての禅寺のなかで最も高い格式をもっています。

三井寺 滋賀

古典文学や歴史の表舞台に登場する誇り高き「不死鳥の寺」
名声を得たい人に勇気とパワーを与えてくれます。

正式名称は園城寺といいます。
三井寺と呼ばれるようになったのは、現在の金堂西側にある「閼伽井屋(あかいや)」から湧き出ている清水が、天智・天武・持統天皇の三帝の産湯に使われた霊泉といわれ、「御井の寺」と呼ばれたことに由来します。
その水は今も沸き続けており、不定期にゴボゴボと湧く音がして神秘的です。

リーダーを目指す人、名声や評判や話題性を得たい人、不屈の精神や実行力が欲しい人、夢を実現させたい人はここを訪れて、湧き水の音に耳を澄ませてみてはいかがでしょうか。

住所:滋賀県大津市園城寺町246

天台宗寺門派の総本山で京畿四大寺の一つ。山号を「長等山(ながらさん)」と称します。開基(創立者)は大友与多王、本尊は弥勒菩薩である。日本三不動の一である黄不動で著名な寺院でもあります。

円城寺 奈良

阿弥陀様が来臨する名勝・浄土式庭園で知られる寺院
ざわつく心が静まり、強く輝くエネルギーがもらえる
仁和寺を総本山とする真言宗御室派の寺で、山号は忍辱山(にんにくせん)といいます。

忍辱」とは、仏教の菩薩行六波羅蜜の「布施・持戒・忍辱・精進・禅定・般若」の一つで、いかなる心身の苦悩をも耐え忍ぶという仏道修行上の大切な徳目です。

人を恨みながら生きていくというのはとても不自由な生き方です。
恨みや憎しみが溜まってやりきれなくなった時、ぜひこの寺を訪ねることをおすすめします。
やわらかい良質の気が心を落ち着かせ、強く輝ける力をもたらしてくれるでしょう。

住所 奈良県奈良市忍辱山町1273
http://www.enjyouji.jp/

弘仁寺 奈良

虚空蔵菩薩(こくうぞうぼさつ)を祀る平安初期創建の歴史ある寺院。
穏やかなリズムの気が流れる境内で、最善の答えを見つける。

虚空蔵山の山腹にある弘仁寺は真言宗の寺で、本尊は智慧の象徴とされる虚空蔵菩薩です。
境内は「明堂」とよばれるエネルギーが集まる場所で、境内で休んでいると、ぽかぽかと暖かくなります。
「虚空蔵」とは、何もない空間を包括することを意味します。
情報も決断も多い現代、頭も心も無にし、リセットしたい方にお勧めです。

奈良県奈良市虚空蔵町46
http://www.kouninji.org/

高野山 金剛峯寺 和歌山

日本最高峰の風水が施された高野山真言宗の総本山

その昔、空海が高野山に真言密教の同情を設立することを嵯峨天皇に願い出たという史実とは別に、逸話もあります。
空海は密教の道場とする地を求めて旅に出て、ある日、見知らぬ狩人に誘われ高野山に導かれた。
この狩人は高野山の守護神・狩場明神であったと伝えられている。

高野山は「五龍聚會形」という多くの龍脈が集まる場所にある。さらに「黄龍戯珠形」という地勢も形成されており、たいへん珍しい二重各局になっている。

このような場所からは子孫から大賢者が現れるとされる。

住所 和歌山県伊都郡高野町高野山
http://www.koyasan.or.jp/

パワースポットのタイプと特徴

①四神相応(しじんそうおう)
四神というのは古代中国で東西南北に住むとされた霊獣です。
東に青龍、西に白虎、南に朱雀、北に玄武を配したかのような地形を持つ構造があると、そこにエネルギーが溜まり、パワースポットとなります。

②龍穴格局(りゅうけつかっきょく)
格局とは、龍の貴賤を見極めることを言います。
エネルギーの状態がいい場の事を「有格」、逆に悪い場所のことを「無格」といい、貴龍がなければ無格となります。
龍の形がしっかりしていて強くても、格局として有格とならない場合もあります。

③平洋格局(へいようかっきょく)
風水のパワースポットは山と川が織りなすエネルギーであり、山と川によって表現されます。
では、平野ではどのようにエネルギーを考えるか、これが平洋龍の考え方です。

④平地龍(へいちりゅう)
広大な平野、平原にできる突起した起伏(峰や丘など)は平地龍となります。
平地龍では、吉が永く続き、凶がないとされます。
関東平野にはまさにそれが多くみられ、東京都港区麻布、目黒区八雲、渋谷区広尾などは典型的な平地龍になっています。
そしてこれらはすべて高級住宅街としてそのエネルギーの影響を受けています。

 

参考文献:『風水パワースポット紀行』 山道帰一 メディア総合研究所

-パワースポット